スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
DAWの時間 第1回 「プログラミング準備・・・その1」
「DAWの時間」と言うコーナーを作ってみます。
以前からDAWについて何か専門的なことを書きたいな~と思っていたのですが、ゴルッテリアさんからの
リクエストと言う後押しもあり、やってみることにしました。

ただしDAWは多種多様な機器やソフトウエアを人によっては複雑に接続しているケースもありますし、
またソフトウエアについても非常に多くの種類があるため、それら全てを網羅する内容にすることは
困難であるし、また教科書のような体系別に分けて上手に説明するアイデアも持ち合わせていませんので
このコーナーではサンプル曲を実際に作ってみて、その手順を追うと共に、その場その場で私は「こうして
ます」と言うようなちょっとしたアイデアや裏技等を紹介していきたいと思っています。

でわ、早速やってみたいと思いますが、参考に私が使っている機材等をとりあえず紹介しておきます。

①パソコン
 まあパソコンは何でもいいのですが、DAWソフトを動作させる最低スペックが無いときつい。
 でも今時そんな古いパソコンを使ってる人はいませんね^^;
 ちなみに私は「Lenovoノート」のWindows7でやってます。

②DAWソフトウエア
 私は「Music Studio Producer」と言うフリーソフトを使っています。
 もちろん市販品のソフトの方が高機能ですし、操作性も良いという事でこちらの方が尚よろしい
 と思うのですが、結構高価ですし、私はこのフリーソフトで今のところ十分満足しています。
 ただしフリーソフトでもオーディオファイルも扱える物を選択ください。
 (打ち込み専用のMIDIファイルしか使えないソフトもあるので注意!)

③音源
 私の場合ハードシンセサイザーを使っています(YAMAHA EOSとYAMAHA CS2XとCasio Privia)
 バンド等の関係でシンセを持っていたのでこれを使っています。コンパクトに済ませたい方は
 ソフトウエアタイプの音源、いわゆるソフトシンセもありますので、こちらを購入して使っても
 良いでしょう。また市販品のDAWソフトを買えばソフトシンセは大抵同梱されているので問題
 は無いと思いますが、フリーソフトのDAWソフトを使われる方は別途購入が必要です。
 もうひとつ・・・実はソフトシンセ・・・パソコンに最初から内蔵されてるんですよ^^;
 ただこのソフトシンセは極端に音が悪いので使用を推奨できませんが、試しにと言うのなら
 一回は使ってみてもいいかもしれません^^;
 一応紹介しときますと、ソフトウエアの名称は「Microsoft GS Wavetable Synth」と言うもので
 DAWソフトのデバイスの設定で選択することもできます。

④楽器
 シンセとDAWソフトで曲を全て作ることもできますが、生楽器や生声を入れたいという方も
 当然 いることでしょう。
 その場合はお好みの電気楽器を準備ください。アコースティック楽器や声を入れたい方はマイク
 もお願いします。

⑤オーディオインターフェイス
 電気楽器またはマイクとパソコンを接続するための機器です。
 私の場合ZOOM R16がインターフェイスの役割をします。(ややこしいのですが、私の場合ZOOM R16
 をレコーダーとして使っているのでインターフェイスとして使うのは今回が初めてです。^^;)

というわけで上記のような機材を使って早速曲を作ってみましょう!

とりあえず簡単なブルースでもやってみましょうか。
長い曲は作るのも大変なのでブルースを1コーラスだけ作ってみます。
パートも適当に決めます。
ドラム、ベース、ピアノ、オルガンの4種で、ドラムとベースは打ちこみで、ピアノとオルガンは
手弾きで録音することにします。(ギターがあればカッコイイんですけどね^^;)

で、とりあえず打ち込みで作るドラムとベースのトラックから準備します。

①DAWソフトのMIDIトラック画面を開いてトラックに楽器名書いて整理します。↓
 (PianoやOrganも入ってますが今回は手弾きなので打ち込みません^^;)



上図は私の決め事で、トラック1にはベース、トラック10~13はドラムといつも決めています。
またこれも私の決め事でドラムはハイハット(シンバル)、スネア、バスドラム、タムと4トラックに
分けて打ち込みます。
理由は、あとで音符を編集するときに見やすいことと、後で特殊なエフェクトを掛けたくなった時に
・・・例えばハイハットとシンバルだけフランジャーエフェクトを掛けたいと思った時に、個別に掛け
られるからです。

②GMシステムONを入力する。
トラック1のイベントリスト画面を開き、一番最初の小節の冒頭にGMシステムONを入力します。↓

kouza02.jpg

実はこれ、昔は必ず入れないといけないと言われていたんですが、最近ではMIDIファイルで配布すること
も少なくなり、またほぼオーディオファイルでの公開がメインになった今日、あまり意味を成さなく
なってきてるんですが、私は儀式としていつも入れています。

補足しておきますと、このGMシステムONをプログラミングする意味は、これを入れることにより
全ての音符情報パラメーターがリセットされ、デフォルトに戻るんです。
なぜこれを入れるのかと言うと、例えば曲の途中で音符にビブラートを掛けるパラメーターを打ち込んだ
とすると、曲を再生中にビブラートの所を過ぎた後、停止して、もう一度最初から再生するとビブラート
を掛ける設定がそのまま残っていて、曲の始めからビブラートがかかった状態で始まるようなことが
起きるのです。なので曲の一番最初にパラメーターのリセット信号を入れるわけです。
ところが最近ではオーディオファイルでの公開が多くなったため、一曲を通して録音するので、途中で
MIDI演奏を止めるようなことがなくなったんですよね~。
これも時代が変われば・・・って話ですね^^。

今回は長くなったので続きは次回とします。
でわ、また~。

スポンサーサイト

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

【2012/04/17 21:57】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<DAWの時間 第2回 「プログラミング準備・・・その2」 | ホーム | Black Night /Deep Purple>>
コメント
今読むと、とても解りやすくて理解できます。

私は当初、 同じ、MSPを使用していましたが、どうしてもオーディオインターフェースが上手く動作せずに(レイテンシー、ノイズ)で諦めてしまいました。 PCはXPを2台、Vistaの2Mbを1台で確認しても改善できなかったので、仕方なく、Sonar 8.5LEが付属している、エフェクターを購入してしまいました。 オーディオインターフェースの問題は解決してものの、LEには機能がかなり制限されていて、使いづらくましてやソフトシンセがないことが解り、結局 Sonar X1を購入することになりましたら、今度はWin7の64ビットが必要になり、PCを購入、ずいぶん、余計なお金を使ってしまった感じです。
このように、DAWには悩んでいる人や挫折している人はかなり多いと思います。このような記事を待っている人は多いと思います。 DAW人口増やすためにも続き期待してます。
【2012/04/18 09:17】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。
ちょうど、私も久しぶりにDAWをやっているところなので、とっても参考になりました。
フリーソフトでやってしまうところが、いいですね。
私の機材は古いので、苦労することも多いんですけど・・・
せひ、今度はもっと技術的なことも書いてください。
楽しみにしています。
【2012/04/18 09:51】 URL | Kenny #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/18 10:42】 | #[ 編集] | page top↑
ゴルッテリアさんへ。
あらま、えらいめぐり合わせが悪かったんですね~。しかし現在は安定してDAWが出来ているんでしょうか??

また、このコーナーはしばらく真剣に取り組んで見ようと思っています。
記事についてはゴルッテリアさんからのアイデア等があればコメントいただければ幸いです。

Kennyさんへ。
おお!Kennyさんもやっておられましたか~。色々情報交換できると良いですね~。
それと打ち込みや手順等の技術についても思いつくまま書いてみたいと思っていますし、さらに音楽理論等にも脱線して書いていこうかな~と思っています。
よろしくお願いします。

【2012/04/18 21:02】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
私もDAWに興味はあるのですが,なんか難しくて…(^^ゞ)

ネットからバッキングトラック拾ってきて,ギターを合わせて録音してはい終わり。ですから…。

ひょいさんの記事で勉強して,そのうちオケづくりに挑戦してみたいと思います。

ご指導のほど,よろしくお願いいたします(m_m
【2012/04/18 23:20】 URL | ラレーニャ #-[ 編集] | page top↑
おかげ様で、最近やっと我が家のDAWは機械的には落ち着いた環境になってます。
今、初めて、打ち込みを始めからやってます。 なれないEditで2時間くらいかけて打ち込んだデータがパーになったり、昨日打ち込んだトラックがなくなっていたり、てんやわんやです。 (汗
 
記事の希望ですが、 私の困った(いる)点は、まず、ドラムで悩んでます。  ひょいさんのアイデアのブルース1コーラスでドラムの表現方法を希望します。 強弱やパン、エフェクターの使い方などなど、、、、
後いまだに、よく分かっていないのが、MIDIの基本概念、チャンネル、バンクよく解りません。 
【2012/04/19 11:04】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
ラレーニャさんへ。
NETで他の人が作った伴奏に合わせてギターを弾くことも楽しいですが、その伴奏を自分で作っちゃうと言うのも、また音楽の楽しみ方のひとつだと思います。(自分らしさが出せるというか・・・)
ラレーニャさんも機会があれば、ぜひ!

ゴルッテリアさんへ。
せっかく作ったデーターが飛んだりと苦労されてますね~^^;ま~私も似たようなことが過去にたくさんありました。一度は通る道かもしれません^^。
またゴルッテリアさんからの質問もすべて順番に解説していきますね~。
(一辺に書くと長くなるので、その手順が現れた時に説明していきます~。)
【2012/04/19 21:10】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/586-3e9759cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。