DAWの時間 第3回 「プログラミング準備・・・その3」
昨日はバンド練習があり、久しぶりに顔を出してきました。
マジェさんは、いつものクリーム色のストラトではなく、最近改造されたアリアプロのサンバースト
のギターを持ってきていて、ニューエフェクターでバリバリ弾いてました。
久しぶりの爆音は気持ちよかったですね~。もう最高~!でした。

で、余談はさておき・・・
DAW講座3回目です。
今回はドラムの音色を設定していきます・・・
前回のBASSギターと同じく、MSB、LSB、プログラムナンバーを下図の通り入力します↓
(トラック11のイベントリスト入力画面)



ドラムの音色は通常のメロディー楽器と違って、別バンクにメモリーされており、YAMAHAの
場合は、MSB=127、LSB=0のバンクに入っています。
またプログラムナンバーも数種類あり、スタンダートなキット(ドラムセット)や、ロック向け、ジャズ
向けのキットなど色々あるんですが、今回は一番普通のプログラムナンバー1番の「スタンダートキット」
を選択しました。(しつこいようですがMSPではプログラムナンバーマイナス1を入力します)

ここで大事なのが、MSB→LSB→プログラムナンバーとこの順番で打ち込むことです。
この順番が変わると正しく楽器を認識しないので注意が必要です。
また、打ち込むタイミングも少しずらしたほうがいいです。
上図では、タイミングを「0001:01:040」から「0000:00:010」づつ、ずらして入力していることがわかる
と思います。私の場合は10クロックずらすようにしていますが、ここは別に5クロックでも3クロック
でもかまいません。自分が分かりやすいようにしていただければ結構かと思います。

こんな感じでトラック11~13までのドラム音色を設定しましたが、トラック10については
設定していません・・・↓ (MIDIメイン画面)

kouza01.jpg

トラック10はドラムハイハットなのになぜ??と言うと・・・
じつはMSPに限らずどんなソフトでもトラック10はリズムトラックと言うことが決められており
音色を選択しなくても最初からドラムが音色として選択されているんです。
なので音色を設定しなくても、音符さえ入力すればもうドラムが鳴るようになっています・・・

しかし、私、思うんですが余計なお世話だと思うんですよね~・・・
初心者はこんな約束事知るはずもないし、これのせいでずいぶん迷ったり悩んだ方が世の中にたくさん
おられるんじゃないかと思いますね^^;
普通のGM音源ならまだしも、XGのような拡張音源使ってる方はドラムも音色にバリエーションが
あるので、どうやって切り替えるのか・・・実を言う私が初心者の頃悩みました(笑)

スポンサーサイト

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

【2012/04/22 14:14】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Sailing Alone | ホーム | DAWの時間 第2回 「プログラミング準備・・・その2」>>
コメント
解りやすい説明のおかげで、書かれている内容がほとんど、理解できるようになってます。 (笑
だんだん、DAWのハードルが下がってきてます。 さて、次は待ちに待ったドラムですね。 期待してます。
【2012/04/23 10:21】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
ゴルッテリアさんへ。
ドラムの打ち込みについては現在作成中です^^。
もうしばしお待ちください。
しかし私が書いてる内容がわかるというのはもう初心者、初級者の域を脱してますよ~。
反対に教えてもらう日が来ますね。こりゃ^^;
【2012/04/23 20:13】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/588-8ccc2f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |