スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
DAWの時間 第5回 「ドラムプログラミング・・・その2」
なんだか打ち込み・・・ノッて来ましたね^^;
私、こういう作業が嫌いで、長続きしないんですが久しぶりにやると面白いです^^。

と、言うわけでドラムの打ち込みの続きです。
今回から、打ち込んだ音符を加工・編集してノリを出す作業を行っていきます。
とりあえず3回に分けて説明して行こうと思っていますが、今回はハイハット&シンバル
について音符をいじっていきます。

前記事の録音は、音量が全てデフォルトで100/127(1~127の間で音量を調整できるんです)
でした。
下図はハイハット&シンバルのみの画像ですが、画像中の上のほうは小節、拍ごとに音符を打ちこんだ
図ですが、下のほうの棒グラフみたいなものは各音符の音量を表わしています。
棒グラフ上の真ん中あたりの水平線が64/127を表わしており、その上の薄い色の水平線が
96/127を表わしているので、この図では各音符がすべて100/127で統一されているのが
分かると思います。↓



この音符の音量を変化させてノリを作っていきます。
私のやり方は頭の中でドラムが鳴ってるイメージを具現化させる方法なのですが、これは私が
過去にドラマーとしてやっていた時期があり、この頃培った感覚としかいいようがなくて、多分
分からない方が大半だと思いますが、とりあえずやるしかないので進めますね^^;

私のイメージはシャッフルリズムであり、3連の音符のつながりなのですが、3連の2つめの音の
音量を落とし、1番目と3番目の音でリズムを作る感じです。
さらに1番目の音は音量を増幅してリズムに歯切れをつけます。
(これはあくまで私の感覚であり、別感覚のリズムも当然あるわけで、数あるリズムの中の一例と
ご理解ください。)

そして加工・編集した結果が ↓ です。

kouza08.jpg

まずシンバルとオープンハイハットはリズムのアクセントであるので音量を全開にしました(127/127)
そしてハイハットは上記の通りのダイナミズム(音量の変化)を付けました。

百聞は一見にしかず・・・音を聴いてみてください↓


①前記事と同じ、音量を加工・編集していない音源↓


[VOON] kouza01

②音量を加工・編集した今回の音源↓


[VOON] kouza02

どうでしょうか???二つを比較するとかなり「らしく」なってきたと思うのですが??

ここでの音量変化の加工・編集のコツは大胆に音量差をつけることです。
音量変化差10~20ぐらいだと、あまり変化を感じないので40~50ぐらいの音量差をつけること
で格段にノリがはっきりしてきます。
皆さんも一度お試しあれ~!^^。

次回はスネアドラムをいじっていきます~。お楽しみに~!

スポンサーサイト

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

【2012/04/25 19:14】 | DTM日記 | トラックバック(1) | コメント(5) | page top↑
<<DAWの時間 第6回 「ドラムプログラミング・・・その3」 | ホーム | DAWの時間 第4回 「ドラムプログラミング・・・その1」>>
コメント
スバラシイ~です。気が遠くなります。
ノリを出すんですね。ドラムはちょっとタメてるんでしょうか?
クォンタイズみたいなのですか?
ベロシティは今は棒グラフ状なのですね!
昔とずいぶん変わりましたね^^;
【2012/04/26 00:54】 URL | リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-[ 編集] | page top↑
なるほど、50位の差をつけるのですね、とても為になりました。  ちなみに自分の打ち込んだデータを見て見たら、MIDIキーボードを使っているので、その時のタッチの差だけ(20-30)、バラツイテいるだけで、 しかも全体に低いレベルで入力されていました。 (笑
というか、今まで、ベロシティの編集の仕方が良くできなかったのですが、さっき、やっと解ってきました。 (笑
【2012/04/26 08:30】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
こんばんわ~♪

先日はバンドの紹介をしていただき
ありがとうございました^^
お礼が遅くっなってしまってごめんなさいね。

SHOW-YAもプリプリのメンバーもお友達なので
あの当時の映像を見ると
なんか笑っちゃいます(笑) みんな若すぎ(笑)
【2012/04/26 20:14】 URL | マムチ #-[ 編集] | page top↑
音の変化
少しずつ、音、ノリが変わっていくのが、
すごくよくわかって、とても面白いです。

ただ、これを1曲通してやっていくのは、
自分には、気の遠くなる作業です…。
【2012/04/26 23:44】 URL | ギターマジシャン #-[ 編集] | page top↑
リッチーエリックボーンさんへ。
ハイハットの音量変化については必ずやります。これやると格段のノリがよくなるので^^;(クオンタイズについてはまったく触っていません。ジャストビートです)
それと最近のソフトはベロシティーや、エクスプレッション、ゲートタイムなどの主要なパラメーターが簡単に編集できるようになっていて大変便利になりました。マウスのドラッグでできるので超簡単です。私がやり始めた頃はいちいち音符ごとに音量数値を打ち込んでいたので大変でしたね~^^;

ゴルッテリアさんへ。
なるほど~ゴルッテリアさんへ、MIDIキーボードで打ち込んでいるので、その鍵盤を弾くタッチで音量が変わるんですね~。
そっちのほうが、リアルな感じになるかもしれませんね~。
私はマウスで音符を打ち込んでいるので機械的な音になるため、このように後から編集しています~。

マムチさんへ。
SYOW-YAや、プリプリがお友達とは!!
ま~想像はつきますが、さすが業界人!!
しかし驚くべきコメントで少々ビビリました^^;
また当時のガールズバンドは美形ですよね~^^。マムチさんも、かなりの美形でこちら
も少々ビビッてます^^;

ギターマジシャンさんへ。
一音一音、音を編集しているわけではなくて、ある程度のフレーズができればそれをコピペで済ますことがほとんどです^^;
なので思ったより簡単にできるんですよ~。
【2012/04/27 20:37】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/591-2831f566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【DAWの時間 第5回 「ドラムプログラミング・・・その2」】
なんだか打ち込み・・・ノッて来ましたね^^;私、こういう作業が嫌いで、長続きしないんですが久しぶりにやると面白いです^^。と、言うわけでドラムの打ち込みの続きです。今回から、 まとめwoネタ速suru【2012/04/25 19:31】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。