スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
DAWの時間 第6回 「ドラムプログラミング・・・その3」
一泊の出張に行ってました。
会社の行事だったんですが、昨晩は社内の懇親会と言うことで飲みすぎました^^;
2次会では久しぶりのカラオケで発散してきました~。
永ちゃんからジュリーまで70~80年代の歌謡曲を絶叫で歌いまくりすぎたので
現在、喉がガラガラでございます^^;

閑話休題!
DAWの時間第6回目です。
今回はスネアの音を色々いじっていきます。
ハイハットについては前回、加工・編集しましたがスネアについてはデフォルトのままです↓



このスネアをどう料理していくか・・・
スネアの場合、ハイハットのようにリズムを作っているわけではなくアクセントを付ける役割
をしているのでハイハットのような音量変化でノリを出すことは無理です。
なので別のアプローチが必要なのですが、これはゴーストビートと呼ばれる裏拍に入るわずか
に聴こえる程度の音符を入れてみます。

もうひとつ本来の役割であるアクセントについても加工していきます。これにはオープンリム
ショット(スネアドラムのヘッドと周りの縁の部分を同時に叩く技術)の音をアクセントに欲
しい部分に入れることで迫力をつけます。

それで、加工・編集した結果がこちら↓

kouza10.jpg

ま~多分スネアの音符が増えているな~ぐらいにしか、わからないと思うので実際に音を聴いて
みてください↓

①スネアの音符を加工・編集前の音源↓


[VOON] kouza02

②スネアの音符を加工・編集後の音源↓


[VOON] kouza03

2拍4拍目に入っているスネアによるアクセントの後に、色んなパターンでゴーストビートを
入れていますが、これによりノリが変わって来ていると思います。
このゴーストビートをどのタイミングで入れるのかと言うのは、色々なパターンがあり、一概
に言えないので、色々試してみるしかありません^^;

もうひとつ、スネアの音を所々オープンリムショットに変更しているので迫力が増していると思
いますが、いかがでしょうか??

さらに、曲の一番最初の音と最後のほうの音、2箇所にフラムと言うスネアの両手打ちの技を
入れてみました。(両手打ちでわずかにタイミングをずらすことでダラッ!と言う感じの迫力
のある感じになります)

これでスネアの加工・編集は一旦終わりたいと思います。
次回はドラム打ち込みの最終回・・・バスドラとタムを加工・編集していきます~。
でわでわ~。
スポンサーサイト

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

【2012/04/27 20:18】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<DAWの時間 第7回 「ドラムプログラミング・・・その4と録音」 | ホーム | DAWの時間 第5回 「ドラムプログラミング・・・その2」>>
コメント
なるほど、ゴーストビートにフラムですね。 早速、試してみます。MIDIの打ち込みを始めたおかげで、ドラムの色んな違いを感じるようになって、今後、音楽を聴く時も色々楽しみが出来ました。
【2012/04/28 11:39】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
なるほど~,結構変わるものなのですね。
加工・編集後のは,打ち込みとは思えないですね(^^)

でも,私には難しそうでハードルが高いです(^^;)
【2012/04/28 21:17】 URL | ラレーニャ #-[ 編集] | page top↑
ええな~カラオケ・・・
今の職場はほんまに飲み会が少なくて、カラオケには久しく行っておりませぬ(ーー;
今度バンドで飲むときはカラオケ行きましょうぜ~。ウメさんにマイク強奪されそうですけど^^;
一時、このDAWソフトもPCにインストしてたのですが削除してしまいましたね~
ひょいさんの記事を教科書にできるし再インストしてみっかな~(゚Д゚)
【2012/04/29 10:42】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
ゴルッテリアさんへ。
ゴーストビートやフラムなどのテクニックは実際の演奏で使われており、そういうテクニックを使うと打ち込みもよりリアルな感じになるので活用すると良くなりますよ~。
ドラムのテクニックは他にもたくさんあるので、それを知っておくだけで、いざと言うときに使えます。
ちなみにどんなテクニックがあるのかというと↓のような「ルーディメンツ」と言うドラムテクニックを体系化したものがあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%84

ちなみに今回使った「フラム」はこのルーディメンツの20番目の技になります。また記事では紹介していませんがこのルーディメンツの2番目の技「シングルストロークフォー」も入っています^^。

ラレーニャさんへ。
ドラムは次回で終了の予定なので、今回でほぼ完成形に近くなってます。
この辺は自分の打ち込み技術がどれくらいかということで決まってきますので、最初のうちは、あまりこだわらないで始めて見るとよいと思います。その後、もっとこうしたいとか思うようになってくれば打ち込み技術を勉強すればいいとおもいますよ~^^。

マジェさんへ。
バンドメンバーでカラオケ!
いいですな~!!ま、私もマイク争奪戦は負けませんよ~(笑)
それとひとつお願いがあるんですが、この講座でやっているブルース(1コーラスだけですが)の仕上げとして、マジェさんのギター入れてみたいんですよ~。(主にソロ)
オケが完成後のバンド練習の合間とかにお願いできませんか??
ブルースはやはりギターがないと雰囲気が出ないので。

【2012/04/29 13:23】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/592-5dc1da94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。