スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
DAWの時間 第12回 「ミックス作業」
昨日バンドの練習があり、その合間にマジェさんのギターを録音しました。
使用ギターはマジェさんのブログでちょうど紹介されている、とんがり頭の「Mj-1」君です。
足長おじさんにもらった「CUSTOM」シールもピカピカ光ってました!!^^。

で・・・本日朝からMIX作業をやっていたんですが一通りできたので紹介します。

まずギターはパソコンではなくMTRで録音したんですが、録音したWAVファイルがなんと!!
MSPに取り込めない!!・・・いや機能として取り込めるんですが、なぜか認識をしてくれない!!
ま~これで1時間ぐらい朝から悩んでました・・・
結局、取り込めたのですが、色々裏技使っちゃいましたよ・・・
このブログ見てる方でMTR(ZOOM R16)で録音したWAVファイルがMusic Studio Producer
に取り込めないと悩んでる方がいましたら、ご一報ください。裏技で取り込める方法を伝授します(笑)

で、早速ミキシング作業に取り掛かります。
ミキシングですることは、各楽器の音量調整、パンの調整、エフェクターの掛かり具合の調整などが
主となります。(この辺は特にルールも無いので自分の好みで調整するしかありません)

まずはパンの調整からです・・・
ドラムはステレオ録音してるのでLRトラックをそれぞれ最大にワイドにしました。
またギターは右に、エレピは左に、ベースはやや左寄りに配置しました。

次に音量、エフェクターの掛かり具合も調整し出来たテイクがこちら↓






ま~お聴きの通り、マジェさんが素晴らしいギターソロを入れてくれました。
マジェさんに感謝!!!「ありがとー!!^^。」

さてこれで終わりじゃないんですよ・・・
ここからが大変なんです^^;
ギターとベースの音を印象深くすることと帯域のかぶりをなくして音をすっきりさせるため
この2つにイコライザーをかぶせて、イコライジングしていきます。
色々と触った結果がこちら↓

kouza28.jpg

上がギターで、下がベースギターの帯域を調整した図です。
ギターは2~3kHzあたりを持ち上げ、その他の帯域は、かなり落とします。
ベースはもっと過激に110Hzあたりを持ち上げて、700Hz以上は全てばっさり切り落とします。
これで双方の音がかなり明確に聴こえます。
ただしあまり切り落としすぎると、音に臨場感がなくなるので、フェーダーを色々スライドさせながら
明確になるけど臨場感が無くならない程度のところを見分ける必要があります。

またエレピとドラムは曲の雰囲気、臨場感を作っているため、これはイコライジングしません。
(エレピも少しイコライジングしてみたんですが、イコライジングするとふわ~っとした感じがなく
なってしまう気がしたため、やめました)
そんなこんなで出来た音がこちら↓
最初の音に比べ、ギターとベースが際立った感じになってると思います。






これで一応完成にしてもいいのですが、さらにいじっていきます^^;
ベースとギターにコンプをかけて粒立ちをはっきりさせることと、もうひとつ・・・
せっかく良い音色のギターを入れていただいたんですが、これにギターアンプシュミレーターを
かけてみます。(マジェさんごめんなさい^^; 一応DAW講座なので色々試してみたいんです)

と言うわけで使用したコンプとギターアンプシュミレーターはこちら↓
「ThrillseekerLA」と「NoAmp」です。

kouza30.jpg


kouza29.jpg

両方ともプリセットを使いました。
コンプはヴィンテージ系のもの、ギターアンプシュミレーターは「SRV」ってプリセットがあったので
思わず使ってみました(SRV・・・ご存知、スティービーレイボーンですね^^;)
ギターアンプシュミレーターの「NoAmp」には他にも「MESSA BOOGIE」とかのプリセットもあって面白そう
でした。(ちなみに上のイコライザーも含めすべてフリーのVSTプラグインです。)

それで最終ミキシング完成音源はこちら↓






これで一応ミキシング作業は終わりにしたいと思います。
(少しプチプチと言うノイズが、入ってるんですが、これパソコンがらみのもので除去できないんです
よね~・・・レイテンシーの問題かと思うのですが、今のところ対処法がわかりません・・・DAW講座なの
に情けない話ですが・・・^^;)

それで次回はいよいよこのシリーズ最終回・・・マスタリング作業に取り掛かります。

お楽しみに~。


スポンサーサイト

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

【2012/05/13 11:45】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<DAWの時間 第13回 「音圧について」 | ホーム | 青い影>>
コメント
ギターの音色
ギターの音が、もともと太くて良い感じですが、
さらにエッジのきいた、クリアで広がった音になり、
最後は、レイボーン風に歪んで、格好良いです。

ドラム、ベースも同様に変化しているのがわかり、
ミックスの面白さと、難しさを痛感する例ですね。

それにしても、マジェさんのブルースギターはすごくて、
特に最後のまとめるフレーズが、絶妙な感じで最高です。
【2012/05/13 15:07】 URL | ギターマジシャン #-[ 編集] | page top↑
最近、アンプ側で歪みを作っているのでエフェクターのオーヴァードライブはブースター的なセッティングにしたままでしたわ(><)それでライン録りしたから失敗だったかな~?と思ってましたけど、後の「音源加工」の説明をするのには丁度良かったですね^^;
「NoAmp」ってVSTはすごく俺好みなドライブの掛かり具合なんですけど~。フリーソフトだったりします?フリーならダウンロードしてみるかな~?
しかし・・・よく聴くとミスタッチが多いな~。修行不足だ・・・もっと頑張ろうっと(´・ω・)
【2012/05/13 19:25】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
うう・・・カッコいい…。
このギター。
まさしくSRVの匂いがします。
こういうギター弾けたら,一日中弾いてますよ(^^)
歪みの按配もちょうど良くて,気持ちいいです…。
【2012/05/13 20:06】 URL | ラレーニャ #-[ 編集] | page top↑
ギターマジシャンさんへ。
最後のまとめ方の中でも、一番最後の最後は「F、E~~~」で終わってるんですがEのところで、アームでビブラート掛けて、スライドでフィニッシュしているのを間近で見てギタリストの人って細かいことやってんだな~と感心しましたね。
ほんと鍵盤も同じくらい気を使わなきゃって勉強になりました^^。
またミックスは難しいですね~。
自分ではOKだと思っても、他人はどんな風に思うのだろうかと考えるとほんと恐ろしいです^^;

マジェさんへ。
昨日はお疲れ様でした~。
録音のときは意外とクリーントーンだったので、こっちできたか!と思ったんですが^^;
それと「NoAmp」はフリーです。
フリーなのに結構使えそうな感じがしますね。
ちなみに↓からダウンロードできますよ~。

http://www.mokafix.com/index.php?option=com_rokdownloads&view=file&Itemid=78&lang=en

このページの一番下の「Downroad」をクリックすれば落とせます~。
それと、ミスタッチが多いということですが、どこミスってるのか全然わかりませんけど??^^。

ラレーニャさんへ。
SRVのにおいしますか~!!
実は私、よく分かってなかったんですよ^^;
またマジェさんはSRVに非常にインスパイヤされてる方なので音色と演奏方法の両方が似ているのかもしれませんね。
またマジェさんは、根っからのギター小僧で、バンド練習中もず~っと弾きまくってます。曲練習の合間も、ず~っと・・・しかもうちのバンド練習時間が4時間越えることも多々あるのにず~っとです。
これだけ弾いてればもうギターは自分の分身になってるかもしれません^^;
【2012/05/13 21:32】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
DAW
ひょいさん素晴らしいです。
イコライジングで、すごく良くなりました。
ベースぶっとい音出るんですね。
マジェさんのギターもシブイです!
次回のマスタリングも楽しみです。
【2012/05/13 22:17】 URL | リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-[ 編集] | page top↑
とてもわかりやすい。
ソフトだけはそろっていますが、イマイチ学習できていない私には、
とても良いシリーズとなっています。参考になります。

マジェさんのギターもいいですね。自分もやってみたくなっちゃい
ました。(^.^)
【2012/05/13 22:51】 URL | テイルピース #PyFckM9o[ 編集] | page top↑
いつも思うのですが、ひょいさんの音は迫力があって、音圧を感じます。 できれば、パンの設定とか、Volの設定も絵で見て見たいです。 それと、SRVのシミュレータがフリーとかは? 私のDAWには2種類のアンプシュミレターがあるのですが、どちらもあまり好みでないので、No Ampを一度試してみます。
【2012/05/14 10:17】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
リッチーエリックボーンさんへ。
ベースは元々音の太い感じのベース音色をチョイスしていて、そこにイコライジングと、コンプでかなり太いと自分でも思います。
特にコンプは最初のものと聴き比べていただければよくわかると思いますが、音の立体感が最初は特定の音域が強調されたような、立体で言うと尖った鉛筆のような感じだったんですが、コンプまで掛けると新品の鉛筆のような上っ面が平面のような立体感を持ってると感じます。多分コンプによって、特定の音域の周辺もブーストされてるからかな~??
と、そんな風に考えています。

テイルピースさんへ。
ソフト、機材が揃ってれば、もうやるしかないでしょ!!^^;
でも、結構時間食うし、分からないことだらけだし、「あ~~っ!もう!!」と言う世界ではあるんですが、完成したときの達成感は比類なき喜びでもあります。
もう、女性となんちゃで、なんちゃらぐらいの喜びがありますよ(笑)一度ぜひ!^^。

ゴルッテリアさんへ。
各設定は、次回にUPしますね~。
それと音圧を上げるコツは音量と、音密度をUPさせるとよいと思います。
その辺も番外編として記事にしてみますね~。
【2012/05/14 18:13】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
素晴らしいです♪
毎回DAWの時間を拝見していますが、こうやって出来ていくのかと、少しわかったような気になりました(^^♪
それにしてもこんな複雑な作業が出来るなんてすごいです。
音の良さにも感動します♪
私にはとても出来ませんが、ひょい。さん、随分研究されたんだろうなって思います。
門外漢の私が言ってすみませんが、今回もとても良い出来ですね。
それとマジェさんのギターもカッコいいです。お手本のようなブルースギターですね(^.^)
【2012/05/15 19:28】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
maruさんへ。
こういうMIX作業と言うのは私もほとんど経験がないので、完全手探り状態です^^;
昔聞いたようなノウハウを実際に自分がやる時が来るとは思いませんでしたね~^^;
こういうのって唯一自分の耳だけが頼りなんですが、じゃ~実際出来た作品を他人はどう思うのか??って言うのは、まったく分かりませんし、自信の無い世界ではあります。
【2012/05/15 22:04】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/603-49fb0bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。