スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
DAWの時間 第13回 「音圧について」
前回記事でゴルッテリアさんから各楽器のパラメーターがどうなってるのか見てみたいと言う
コメントがあったので、その要望にお答えして図を上げてみます↓

「Pan」は左右の音の定位でー256が最大左、256が最大右になっています。
「Vol」は音量で、0が最小256が最大です。

まtBus-1~8はAUXバスラインで、Bus-1にリバーブエフェクト、Bus-2にコーラスエフェクトを
設置していて、図では分かりずらいんですが、DrumLRからBus-1へセンド量128/256、gt(ギター)から
Bus-1へセンド量178/256、E.P(エレピ)からBus-1へセンド量134/256送り量、またE.P(エレピ)
からBus-2へセンド量144/256となっています。(ベースはどちらのバスへもセンドしていません・・・
つまりノーエフェクトです)

こんな説明でよろしいでしょうか??




もう一つの質問、音圧についてです・・・

音圧を上げるには「音量」と「音密度」を上げることです。

まず「音量」についてですが・・・
このブログの過去記事にも書いたんですが、楽器を個別に録音する際に、音がクリップ(割れない)
しない程度に目一杯、音量を上げて録音して下さいと書きましたが・・・
実は一部誤りがあります(笑)

例えばドラムを録音するとしましょう・・・
ドラムがビートを刻んでいていい~感じの音量で録音している時に、アクセント部分で、クラッシュ
シンバル・スネア・バスドラムが一辺に鳴る時があり、その所だけどうしても音がクリップしてしまう・・・
しょうがないので全体の音量を下げてしまい、結果、迫力がなくなってしまう・・・
こういうのって、結構あるんじゃないでしょうか??

こういう場合は「リミッター」と言うエフェクターを使うといいです。
いい~感じの音量で録音していて、アクセントで音がクリップしても自動的に音量を下げてくれるんです。
・・・なんで、そんな大事なことブログで紹介してくれないんだと怒られそうですが、実はMSPには
リミッターが付いていて、自動的に音量を補正してくれていたんですよね~。
その事実は知っていたのですが、つい書き忘れたというのが真実です^^;
リミッター機能の無いDAWソフトを使用の方はVSTプラグインでリミッターを導入して録音することを
お勧めします。
これがあればクリップを気にせずにフェーダーをグイッと上げられますよ^^;
(ただし、ビートを刻んでいるときも常時クリップするのはやりすぎです。念のため)

次に音密度ですが・・・音密度と言う観念が非常に難しくて一言では言えないんですが・・・
たとえばこのテイク・・・
ドラム・ベース・ギター・エレピと4つの楽器で演奏しているんですが、実際に発音しているのはBusも
含め9つの音が発音していることが上の図からわかると思います。
さらに聴覚上、一番音圧の有無を感じるのはベースギターだと思いますが、このベース・・・
実は最初の録音の時から2つのベースをレイヤー(重ねた)したベースを使ってるんですよ。
つまり実際は10個の楽器で4パートの演奏をしているわけで、ここに音圧があるような感じを受ける
秘密があると思いますね。

音圧UPについて思うところを書いてみましたが、こんな感じでよろしいでしょうか??

他にも・・・実は色々あるんですが、感覚的な話になってしまい、裏が取れないので、ここで公然にする
のは止めておきますが、アイデア次第で何でもありの世界なので、色々試行錯誤を楽しむのが一番でしょうか。

次回はマキシマイザーとイコライザーを使って、さらに音圧UPをやっていきますが、この音圧UPは
目に見える形になるのですごいです。
・・・いや!実際は聴覚上は、「あ~なるほどね!」って言う程度なんですが、音の波形が素晴らしく
変わります。
理科の実験みたいで、おもしろいですよ~(笑)
スポンサーサイト

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

【2012/05/15 21:01】 | DTM日記 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
<<DAWの時間 第14回 「マスタリング」・・・最終回 | ホーム | DAWの時間 第12回 「ミックス作業」>>
コメント
いやぁ~為になりました。
リミッターや、多重トラックで音圧を出すんですね♪
次回も楽しみです。
【2012/05/15 22:04】 URL | リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-[ 編集] | page top↑
なるほど、納得です。

今まで、解りそうで解らなかったことが、こうして、実践しながら、体験すると解ります。 当たり前の事ですが、試行錯誤もある程度理屈が解ってくると、全然違いますね。 今までの私は理屈を知らずにパラメータをいじっていたことを痛感しました。 (汗
【2012/05/16 07:46】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
リッチーエリックボーンさんへ。
そうなんですよ。
特にリミッターは録音には欠かせません。
フリーソフトでも結構あるみたいなので一度
ぜひ!

ゴルッテリアさんへ。
理屈が分かってくると作業も早くなりますし、無駄な時間をかける事もなくなるので効率的になりますね。
そういう理屈を今後もなるべくたくさん紹介したいと思っています。
【2012/05/16 11:52】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/604-47a95b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【DAWの時間 第13回 「音圧について」】
前回記事でゴルッテリアさんから各楽器のパラメーターがどうなってるのか見てみたいと言うコメントがあったので、その要望にお答えして図を上げてみます↓「Pan」は左右の音の定位で... まとめwoネタ速neo【2012/05/19 04:26】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。