DAWの時間 第14回 「マスタリング」・・・最終回
いよいよ、この曲の最終回マスタリング作業に入ります。

作業の流れとしては・・・
①マスター録音するトラックを準備する(下図ではトラック12になります)
②前回ミックスダウンしたトラック(下図ではトラック9)の出口にイコライザー(CS12L)と
 マキシマイザー(TLs_Maxi)を配置する。
③ミックスダウンしたトラック以外をすべてミュートにする(下図ではDrumトラック等のMインジケーター
 が赤に点灯していますが、これがミュート状態です)
④ミックスダウントラック(トラック9)のイコライザーを設定していきます。




イコライザーの設定も特にルールがあるわけではなくお好みでどうぞと言うしかないんですが
何も無くて「めくらめっぽう」触ってもしょうがないので、今回はWindows Media Playerに標準で付属の
イコライザーのプリセット設定(ロック)を真似てみました(笑)↓


kouza32.jpg

⑤次にマキシマイザーを設定します。
 今回使ったのは「TLs Maximizer」と言うフリーソフトです。
 マキシマイザーは要はリミッターと同じなんですが、オーディオファイル専用のエフェクターとご理解
 下さい。
 このマキシマイザー下部に3バンドのイコライザー、上部にはリミッターが付いていて色々設定ボタンが
 付いてますが、触っても音はほとんど変わりませんので無視してもいいかと思いますが、今回は適当に
 触ってみました^^;
 アウトプットは0デシベルに固定してあるのでリミッターゲインと入力のボリュームフェーダーを触り
 ながら聴覚上で良い感じになるように設定するといいと思います。
 (あまり音圧を上げても音がうるさいばっかりになるし、かといって音圧を上げなければ使う意味がない
 ので、感覚的にやるしかありません)

kouza33.jpg


このマキシマイザーを使うと確かに音が「ぶっ太く」なるのですが、視覚上にも面白いことが起こっています。
それがこちら↓
上がミックスダウン時の音の波形で、下がマキシマイザーを使ってマスタリングした音の波形です。


kouza34.jpg

音の波と波の間にも音がびっしり詰まって、音が太くなっていることが視覚上確認できます。
いや~こういうのを見ると、理科の実験みたいで面白いです^^。

なんだかんだでできた作品を紹介しましょう。

まずはミックスダウン時の音がこちら(過去記事で上げたものを少し修正しています)↓






そしてマスタリングした最終完成形がこちら↓






一応これで、この講座は一旦終了といたします。
また、近々別のアプローチでDAWを解説したいと思っていますので、お楽しみに~。

最後に、この「DAWの時間」・・・全14回にわたり記事にしてきましたが、書き忘れたことや
アイデアはあったのにどうしていいのか分からずに飛ばしたりとか色々ありました。
まだまだ私もひよっ子ですが、これからも勉強していきます~。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

追記です。
せっかくなので「Music Track」サイトのほうにも上げました。↓

http://musictrack.jp/musics/47536

ミュージックトラックからもこのブログに客を呼ぼうと言う魂胆です(笑)
スポンサーサイト

テーマ:DTM - ジャンル:音楽

【2012/05/16 12:38】 | DTM日記 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
<<ドラマー列伝その17・・・岡本郭男さん | ホーム | DAWの時間 第13回 「音圧について」>>
コメント
マスタリング完成&講座無事終了お疲れさんでした^^
次回はもっと長めのやつでDAWセッションしてみますか~?オリジナルで1曲作ってみますかね~。もちろん作詞作曲はひょい。さんでお願いします(゚Д゚)
【2012/05/16 13:52】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
マジェさんへ。
ようやく完成してホッとしました^^;
またやりましょうかね~。
オリジナルもアイデアはあるのでやってみますか??あるいわ、コピーでも堂々とMTなら上げられるのでマイケルシェンカーとかやってみますか~??
【2012/05/16 16:54】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
こんにちは。
DAW講座一区切りですね。お疲れ様でした。
音源を聴かせていただきましたが、最終版は音圧のすごさに驚いてしまいました。
実は、私もWinでは同じマキシマイザーを愛用していましたが、今はMacしかないので、いいものがなくて悩んでいます。

私の方は、MIDIのベースとドラムによる仮のデモを10曲分作りました。
あとはギターを録音してもらい、その後ベースとドラムを生で入れ直す予定です。
いつできあがるものやら、分かりませんが・・・
【2012/05/16 18:19】 URL | Kenny #-[ 編集] | page top↑
凄い音圧に圧倒されました。  どうして、自分の作った音が音圧がないのか? と思ってましたが、だんだんと理解してきました。 素晴らしい講座だと思います。 
次回も楽しみです。 質問したい所はまだ、あるので、少しづつしますね。 その時はよろしくお願いします。 [腟究–‡絖—:v-435]
【2012/05/16 19:52】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
Kennyさんへ。
kennyさんも同じマキシマイザーご使用でしたか!!しかしMacとなると使えなくなるわけですね。・・・確かにこういうVSTプラグインなどはWindowsのほうがユーザーが多くて開発者もWindows向けで作ることが多いでしょうね~・・・昔はパソコンミュージックといえばMacだったあの勢いはどうなったんでしょうね??

それとKennyさんのほうでも音楽制作が忙しいようですね。完成の暁にはぜひ公開してくださいね^^。

ゴルッテリアさんへ。
講座はまだまだ続ける予定ですので乞うご期待です。
それと音圧については大体こんな感じで一般の人も作ってると思われるので、ゴルッテリアさんもぜひご活用ください~。
【2012/05/16 22:28】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ひょいさん

こんばんわ!!
私のブログにコメント頂きありがとうございました。
こちらこそよろしくお願いします。

手前味噌な音源をお褒め頂きありがとうございました。
思いつきで適当にカッコ良いフレーズやリフをモチーフに曲をでっち上げていますので、
伝えたい”何か”がある訳でもなく、
成り行き任せなのですが、気持ちよくギターが弾ければOKかなって感じでやってます。

逆にひょいさんのブログのように、
きっちりと計画的に整理して記事や曲をアップされていて凄いなあって思いました。

これからもよろしくお願いします。
【2012/05/16 23:43】 URL | くまねねク~(よねちゃん) #-[ 編集] | page top↑
DTM講座
最終回お疲れ様でした。
ぶっといが音圧でますね~グーです!
次回のマイケルシェンカー?が楽しみです♪
【2012/05/17 01:58】 URL | リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-[ 編集] | page top↑
くまねねク~(よねちゃん)さんへ。
コメントありがとうございますっ!!
くまねねク~(よねちゃん)さんの音源は素晴らしいですよ。
音がクリアで聴きやすいです。
その点私が作ったものは暑苦しい感じです^^;
また色々教えていただければ幸いです^^;

リッチーエリックボーンさんへ。
ようやく完成できて、一安心しました。
次回作は・・・マジェさんと協議の上決めたいと思いますが、私的には「アームアンドレディー」とかやってみたいです。(あるいわ、「オンリー・ユー・キャン・ロック・ミ」とか・・・)
【2012/05/17 18:14】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/605-364e4b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【DAWの時間 第14回 「マスタリング」・・・最終回】
いよいよ、この曲の最終回マスタリング作業に入ります。作業の流れとしては・・・①マスター録音するトラックを準備する(下図ではトラック12になります)②前回ミックスダウンし... まとめwoネタ速neo【2012/05/19 04:26】
| ホーム |