スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
MOXでピアノ(J.S.バッハ・・・プレリュード第一番)
前記事で、あまり気に入らないと書いたのですが、この理由は音が抜けてないと感じたんですが、バンド練習でいざピアノ弾いてみたら、「抜ける~!」と驚き、あまりにピアノが目立ちすぎるのでボリュームを落としました^^;
いや、YAMAHAさん、すいませんでした~!!
MOXのピアノは素晴らしい音でした!

というわけで反省の意味もこめてMOXでピアノを弾いてみました。
曲はバッハのプレリュード1番です(平均律クラビア曲集第一番ハ長調)
バッハといえば幻想的なマイナー調のオルガンをイメージしますが、意外とこういう明るめの穏やかな曲もたくさんあります。
またこの曲はメロディーと言うものがなくて、ひたすら連続コードチェンジでのアルペジオで、変わり種ではありますね。
しかしクラシック音楽にはコードと言う概念が無いので、コードチェンジと言うのは間違いかもしれません。
しかし現代的な音楽理論から言えば、ドミナントモーションやツーファイブと言われる現代音楽では常識的なコード進行もたくさん入っているので、バッハが現代音楽の基礎を作った一人であることは間違いないですね。↓

http://musictrack.jp/musics/53285

ちなみに、この曲をコード進行で現すと・・・

CC|Dm7Dm7|GG|CC|AmAm|D7D7|GG|CM7CM7|Am7Am7|D7D7|GG|GdimGdim|DmDm|DdimDdim|CC|
FM7FM7|Dm7Dm7|G7G7|CC|C7C7|FM7FM7|F#dimF#dim|G#dimG#dim|G7G7|CC|Dm7Dm7|G7G7|
Adim/G Adim/G|CC|G7G7|GG|C7C7|FF|Dm7Dm7|G7G7|C

このコード進行見るとバッハの性格が分かります。
①Dm7→G(またはG7)・・・いわゆるツーファイブが大好き!
②曲が盛り上がる時に限ってDimコード!不協和音大好き!
③ドミナントモーション(GまたはG7からC)この進行もこの時代に確立されていたんですね~・・・って、ドミナントモーションはさすがに音楽の基本なので、これがないと曲にならない??
④バッハと言えば思い出すアーメン終止(ハ長調ではFまたはFmからC)じゃありませんでした。残念!^^;
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2013/01/24 22:23】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<Steppenwolf - Born To Be Wild | ホーム | クリカッ・クリカッ!>>
コメント
弦と鍵盤の違い
いあ~やっぱええ音してますよ。MOX(*´д`*)
この曲・・・鍵盤で弾くと、そんなに難しくないのですかね?ギターだとかなり難曲になりそうなのですが・・・。イングウェイではありませんが、クラシックを原曲にしたオリジナル曲なんてのも作ってみたいですね~^^;
【2013/01/24 23:28】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
Classic
この曲、バッハだったんですか。
こちらではローカルCMで使われているので、お馴染みなのですが、CMで作った曲かと思ってました。

音は、弦を叩いた感じが伝わり、リバーブが良いのか自然な広がりも感じます。
それより、演奏が凄い!休むところ無いのに弾き切って…集中力ですかね。
【2013/01/25 18:13】 URL | rimix #-[ 編集] | page top↑
どもです~♪
う~ん・・・素晴らしい(´ー`)y-~~
そしてコード進行、プラス?足す?+?未知の世界ですね~(*´∀`*)ノ

が、しかし・・・ひょい。さんの音源をバックにギター弾きたくなりましたよww

【2013/01/25 20:49】 URL | killerf #-[ 編集] | page top↑
マジェさんへ。
ピアノ的には比較的やさしい部類に入りますね。全音ピアノピースの難易度では6段階中下から2番目です。
またギターで弾いてる人もYOUTUBEにいますよ~↓

http://www.youtube.com/watch?v=MKyMKzGzXjE

ひたすらコードのアルペジオ弾きなので、指のポジションができるかどうかだけだと思うのですが、この映像の難易度はわかりません。

rimixさんへ。
私が最初にこの曲を知ったのはRAINBOW(リッチーの・・・)のファイナルヴァイナルと言うベスト盤の中に入っていた「Weiss Heim」と言う曲の一番最後のところで使われていたことでした。
後でバッハの曲だと知り、譜面買ってコピーしました~。ちなみに「Weiss Heim」はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=H34-ACGymMc

killefさんへ。
「+」表現がややこしかったですね。
意味は単にその音を足すという意味です。
この場合、G音がベース音なので普通にAdim on G とかAdim/Gでよかったです。
すいません^^;
さらに「+」はオーギュメンコードを表わす記号なので間違ってます^^;
直しときます。
【2013/01/25 21:49】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
音がリアルです
生のグランドピアノ並みの、リアルな音で、
それ以上に、バッハの曲の、演奏自体が、
見事で、じっくり、聴かせていただきました。

自分も以前、「やさしいバッハ」を買って、
この曲を、弾きやすくアレンジしたものに、
挑戦しましたが、覚え切れず、NGでした。

リチャード・クレイダーマンの大ヒット曲の、
「渚のアデリーヌ」が、この曲のパクリだと、
友人が言ってましたが、実際どうでしょう?
【2013/01/25 23:19】 URL | ギターマジシャン #-[ 編集] | page top↑
ピアノ
ひょいさん。こんばんは。お久しぶりです。今日は寒いですね~私は今日10日ぶりの休みです。新しいブログの記事やっと更新しました。また遊びにいらして下さい。ひょいさんはピアノでクラシックやジャズをされてるのですか?今もバンドとかされてるのですか?でしたらうらやましいです。私はもうバンドはやってなく今は菓子工場で交代制勤務で時間に追われてしんどいです。9年交際してる彼ともなかなか会えない状況です。
私も多少ピアノ、ベース弾けますがやっぱエレキギターが一番です。
ガールズメタルバンドしてた頃残念ながらプロ、メジャーデビューダメだって悔しい思いしました。地道に地元の神戸や東名阪のライブハウスでライブしたりストリートライブしたりたまにデモテープ作ったりでした。スタジオ練習三昧って感じでした。
【2013/01/26 00:10】 URL | ストロベリーアンドラズベリー #LJDQkMaQ[ 編集] | page top↑
きれいな曲です~♪ とってもいい演奏です。
バッハなんですか。
リチャードクレーダマンのヒット曲がこれにちょっと似てますね!
【2013/01/26 21:50】 URL | リッチーエリックボーン #-[ 編集] | page top↑
ギターマジシャンさんへ。
この曲は確かにコード進行にパターンが無いので覚えるのが大変ですね^^;
私の場合は10年ほど引き続けているので、なんとか覚えていました。
また「渚のアデリーヌ」は確かに最初コード進行が同じですが、その後は全然違うので多分パクリじゃないと思いますね。

ストロベリーアンドラズベリーさんへ。
10日ぶりの休みですか!それはご苦労様です!体壊さないようにしてくださいね~。
バンドは、10代の後半から断続的に活動していてもう30年ぐらいになりますでしょうか。
最初はドラマーだったんですが、その後キーボードに転向しました。
また ストロベリーアンドラズベリーさんはプロまじかまでいかれたんですか!すごいですね!また音など聴かせていただければ幸いです!
【2013/01/26 21:53】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
リッチーエリックボーンさんへ。
ただコードをアルペジオで弾いてるだけなのに、なにか世界観を感じる不思議な曲ですね。
リチャードクレイダーマンに似ていると言うことで「渚のアデリーヌ」でしょうか??
あるいわ違う曲かな??
【2013/01/26 21:55】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/679-f45f8491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。