スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
FLESH AND BLOOD / 矢沢永吉カバー(敦賀市某野外ライブイベント)
昔の古い録音です。
福井県敦賀市のお祭り「気比さん祭り」に出演した時の音源です。↓

http://musictrack.jp/musics/54949

この曲は煌びやかなシンセブラスにオルガンが重なってかなり
私好みのシンセ音色になっています。
また個人的に初の野外での演奏であり、青空が広がった中での
演奏は最高でした。
また野外でやってみたいですね。

また前記時の「夢の彼方」当時からリズム隊(ドラム・ベース)
が変わっています。
「夢の彼方」のドラマー「山カン氏」はジェフ・ポーカロに
インスパイヤーされたドラムスタイルで、少し跳ね気味のリズムに
重いスネアが特徴的でしたが、新ドラマーの「徳氏」はそれに
対比するようなジャストなノリで、リズムも正確だし歯切れがよく
かなり素晴らしいドラマーでした。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2013/04/27 14:24】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<バンドでシーケンサー(矢沢永吉「黒く塗りつぶせ」カバー) | ホーム | 夢の彼方 / 矢沢永吉カバー(昔のバンド練習録音)>>
コメント
ライブの音源(しかも野外?)とは思えない完成度ですね~。確かによく聴けば野外特有のナチュラルなリバーブ感はありますが・・・メンバーそれぞれのスキルの高さがよく分かります。
うちのバンドじゃこいうキーボードの音はあまり使いませんからね~(今のところパワーオブラブくらいか?)^^;
【2013/04/28 13:22】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
マジェさんへ。
シンセブラスは、パワーオブラブとフォエバーマンで使ったぐらいですかね~。
カバーする曲が70年代なのでどうしてもオルガン・ピアノがメインになってしまいますね。
80年代ものなら派手なシンセブラスがたくさん使われているので、その辺もやってみたいですね。
【2013/04/28 19:25】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
未発表音源が続々
前回の音源同様、すごくバンドとして、まとまった演奏ですし、
個々のテクニックにしても、安定していて、かなりのレベルです。

ベスト盤のボーナストラックとか、限定発売の未発表音源みたいで、
ひょい。さんの過去の音源が、いくらでも出てきそうで、楽しみです。
【2013/05/01 00:22】 URL | ギターマジシャン #-[ 編集] | page top↑
ギターマジシャンさん、コメントありがとうございます。そうですね、このバンドは比較的まとまりがあったと思います。やはりドラムがしっかりしていると合わせやすいんですよね~。
それとボーナス盤じゃないんですが矢沢シリーズもう一曲上げたいと思っています。
【2013/05/03 23:49】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/692-2bc323c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。