バンドでシーケンサー(矢沢永吉「黒く塗りつぶせ」カバー)
多分1996年ごろの録音だと思うのですが、シーケンサーを
使ったバンドテイクです。↓

http://musictrack.jp/musics/55135

今ではシーケンサーを使うことは珍しくないのですが、当時、
アマチュアでシーケンサーを使ったのは珍しいのではないでしょうか??
(私も結構打ち込み歴が長くなりました。・・・もっとも当時はこんな単純な
物しかできませんでしたが)
曲はクラビネットをシーケンサーで走らせて始まるのですが
機械は正確無比なリズムを演奏できる長所があるのですが、曲の途中で
何かトラブルがあっても微調整してくれない短所もあります。
なので、リズム楽器担当の方は非常に大変だったようです。
このテイクでは途中、オルガンソロ・ギターソロが入るところがあって
その部分でまったくシーケンサーが聞こえなくなる部分があって、ドラマー
さんは非常に苦労されたようです。
最初は、なかなかリズムが合わなかったのですが、それが数ヶ月練習したら
リズムがピタリと合うようになってきたんですよね~。
この辺は人間の適応能力の素晴らしさでしょうかね。
ある意味、人間メトロノームが完成したのかもしれませんね^^。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ボーカル:赤氏
ギター:白氏
ベース:mayumayu103氏
ドラム:山カン氏
キーボード:ひょい。(オルガン&シーケンサー)
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2013/05/05 21:38】 | バンド活動 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<矢沢永吉 / ラストシーン バンド練習映像 | ホーム | FLESH AND BLOOD / 矢沢永吉カバー(敦賀市某野外ライブイベント)>>
コメント
しばらく出張でしたか。
お疲れ様です。
リズム隊がノリが良くて、いいですね。
このドラム好きです。
しかし正確無比なシーケンサーにメンバが全員合わせるのも大変かな~と想像します。
人間メトロノーム(笑)リズムが鍛えられそうです。(^^ゞ
【2013/05/06 17:41】 URL | rimix #-[ 編集] | page top↑
rimixさんへ。
そうなんですよ。久しぶりの長期出張で、約一ヶ月ほど滞在する予定です。
ゴールデンウィークも返上で働いております^^;
それとシーケンサーに合わせるのはドラマーさんだけで、後のメンバーはいつも通りドラムに合わせるだけだったので、私自身は何の苦労もしていないのが申し訳ないです^^;
【2013/05/07 21:02】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
こんにちわ~
ブログの訪問&コメントありがとうございます♪

>すべてが一体となった素晴らしいステージでした。
音楽のパワーはきっと病気もふっとばしますよ!

本当に楽しいLIVEでした♪
音楽って最高ですね♪
【2013/05/08 17:46】 URL | マムチ #-[ 編集] | page top↑
マムチさんへ。
ピンクサファイヤといえば、やはり青春の証だった煌いていたガールズバンドだったので、今この時代に再演されて、ほんと涙が出ましたよ。
当時の甘酸っぱい時代がフラッシュバックしました。ありがとうございました。
またマムチさんの病気は、この演奏のパワーが絶対吹っ飛ばしてくれます。大丈夫ですよ!

コメント欄で恐縮ですが、マムチさんのパワフルな演奏映像を書いておきます↓
このブログに来ていただいてる方で興味あるかはぜひ見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=RVY4FyG9zNM
【2013/05/08 22:15】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/693-38f7c3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |