スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
黄金のブルースバッキングピアノ
出張から帰ってきてから、ピアノ演奏のリハビリのためにブルースでも練習しようと、とあるブルースピアノ教則本を読んでいたら、なんか面白そうなピアノバッキングのボイシングが書いてあり、ちょっと弾いてみたんですが、これがすごい!!まさにブルースピアノの黄金のバッキングで、これ「ブルースの真髄」的な響きがあり、一辺に虜になって、最近はこれしか弾いていません。
さらにこのボイシングはスローブルースからロックンロールまでなんでも使えそうで、これ弾けるようになるだけで一人前のブルースピアノマンになれそうな気がしました。

というわけで、今回はYouTubeのバッキングトラックを使用してピアノをかぶせてみました。
使用したバッキングトラックはこちら↓



このバッキングトラックにロックンロール風のピアノを入れるわけですが、ピアノ教則本のボイシングをアレンジして3コーラス分弾きます。
用意したアレンジボイシングがこちら↓

①1コーラス目・・・基本的なボイシングでE→A→E7の繰り返し(コードがAになればA→D→A7)

ROCKPIANO1.jpg

②2コーラス目・・・1コーラス目のボイシングを少し変更してE→A→E→Aを多めに入れています。

ROCKPIANO2.jpg

③3コーラス目・・・以前にも紹介したことがあるミクソリディアンスケールを使ったボイシングでE→Dです(コードがAになればA→Gです)

ROCKPIANO3.jpg

で、実際に弾いてみた音源がこちら↓
(かなりリズムが甘いです。ツボになかなか、はまらないのは練習が足りない??^^;)

http://blog-imgs-51.fc2.com/e/o/s/eostk/ROCKPIANO2.mp3

どうでしょうか??
かなりロックンロールにマッチしたボイシングだと思いませんか??
ロックンロールピアノを弾いてみたい方、ぜひ試してみてください~!
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2013/06/01 12:37】 | ブルースピアノへの道 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<CASIOPEA 3rd | ホーム | エクストリーム / シャドーボクシング>>
コメント
リズムが正確すぎ?
ひょい。さんのバッキング演奏は、リズムに正確なのに、
どこかカラオケと分離して聴こえて、ミキシングのせいか、
あるいは、ブルースのルーズなノリに対して、正確すぎるのか。

このあたりは、自分もリズムギターを演奏するときに、
すごく悩んだりしますが、自分の場合、リズム音痴なので、
それ以前の問題が大きいのですが、ノリなのでしょうかね。
【2013/06/01 18:25】 URL | ギターマジシャン #-[ 編集] | page top↑
ギターマジシャンさんへ。
私はリズム感は悪いほうじゃないとは思うのですが、それでもこのテイクは所々合ってないですね。この辺はバウンス系の独特の跳ね方に対応できていないという経験不足と練習不足ですね^^;(リズムもそうなんですが、アクセントももっと強弱つければバウンス感が出るとは思うのですが、そこまで余裕がなかったので)
またオケと分離して聴こえるのは、オケは一つの完成されたものであり、これにオーバーダビングしても微妙にリバーブ感が違ったり音質の差もあるため耳のよい方には分離して聴こえるんでしょうね~。
【2013/06/01 19:36】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ロックンロールですね。
いいですね、こういった軽くノリの良い音は新鮮に聞こえます。

バッキングトラックの演奏は、ちょっとツッコミ気味のリズムでしょうか…
私はリズム音痴なので、偉そうな事言えませんけど。
最初からソロにすれば、ツボにはまりそうな…
聞いてみたいです。(^^)b
【2013/06/01 21:19】 URL | rimix #-[ 編集] | page top↑
rimixさんへ。
ブルースピアノの一番難しいところは、この跳ねた感じをいかに気持ちよく表現するかということなんですが、クラシック中心でピアノ練習してきた私には非常に難しい課題です^^;
また、私も右手だけなら結構自由にアドリブも弾けるのですが、左手で伴奏も同時となると簡単じゃありません。
今年の目標は左右同時に弾きながら自由にアドリブも入れることなんですが、取りあえず一歩前進と言うところですかね。
【2013/06/01 21:38】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
気持良いですね。このノリ。カットされちゃってますが、この後のピアノのアドリブ聴いてみたいです!
皆さんも書かれてますが、ギターと違ってピアノはブルース系難しいですよね。ギターなら、ちょこっとクオーター・チョーキングでブルーノート出せば、タイミングいい加減でもそれっぽくなっちゃうんですけど。
【2013/06/01 22:07】 URL | ok-rock #-[ 編集] | page top↑
ロックンロール・ピアノ とてもいいノリです。
ソロをもっと聞かせていただきたかったです。

ギターは歪ましたりするとルーズな音色の楽器ですが、
ピアノはメリハリがある音なので難しそうですネ。
【2013/06/01 22:50】 URL | リッチーエリックボーン・ペイジリックス #-[ 編集] | page top↑
>ロックンロールピアノを弾いてみたい方、ぜひ試してみてください~!
無理で~す。 (笑)  どうして、右手と左手で違う動きが出来るのか不思議でしょうがありません。 
後、皆が言っているように、4コーラス目のアドリブ最後まで聞きたかったです。 せっかく盛り上がったところで終わってしまうなんて。 (・・;)
【2013/06/02 12:56】 URL | ゴルッテリア #-[ 編集] | page top↑
ok-rockさんへ。
どういうわけか、エレキギターと言う楽器は、少々タイミングがずれても、音程外しても、それが味がある感じに聴こえる場合が多いと感じています。逆に鍵盤はミスるとすごく目立つんですよね~。これ鍵盤弾きの「他人の芝生は・・・」的な妄想かもしれないんですが^^;

リッチーエリックボーンさんへ。
ギターのようにサスティンが長いと意外とリズムは曖昧でもいけますよね。これ鍵盤でもストリングス系は案外ミスっても目立ちません。
一番厳しいのはピアノでしょうか。
音の伸びも少ないし、音量変化もダイレクトに耳に届いちゃうんで・・・

ゴルッテリアさんへ。
後半のソロは勢いで弾いちゃったんですよ^^;最初3コーラスだけの予定だったのがちょっと魔が差して弾いてしまいました。
もう少しピアノが上手くなればまた上げてみたいと思います^^。
また左右同時に違うリズムが出来るのはドラム経験があったからでしょうかね。
でもギターだって右手左手が違う動きする場合があると思うので、多分同じだと思いますよ~。
【2013/06/02 20:19】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/699-fedbe5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。