The Beatles 「Let It Be」カバー公開
熊電さんとの4作目、The Beatles 「Let It Be」をMTにて公開しました。↓

http://musictrack.jp/musics/57812

この曲は私が鍵盤を始めたときに、真っ先にコピーしました。
バンドでも何度か遊びでやったことがありますが、ようやくフルコピーしたバージョンを
録音することができました。

このテイクで一番やってみたかったことはブラスセクションをシンセのブラスと言う
最初からMIXされた音色で演奏するのではなく、トランペット、トロンボーン、ホルン
の単体楽器でMIXすることです。
最近のシンセは単体楽器のリアリズムが素晴らしくて、よいブラスセクションが再現できたと
感じます。

またYAMAHAシンセのピアノはさすがですね。YAMAHAのフラッグシップ、MOTIF XS(現行
モデルよりひとつ前の機種ですが)の音をそのまま受け継いだYAMAHA MOX・・・もう響きが
素晴らしいです。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2013/10/10 21:02】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<色々と・・・ | ホーム | Don't It Make My Brown Eyes Blue / Crystal Gayle 公開>>
コメント
ひょい。さん、こんばんは!
いつもながら、演奏、録音ともクオリティーが高いですね。スゴイです!
それにアレンジも原曲のイメージを残しながらも、かなり凝ってますね。
コーラスがない代わりにブラスが分厚くて綺麗です。
後半の細かいフレーズのドラムも、ちょっとビックリなアレンジで良いですね。

実は、”Let It Be”中学の時に始めて自分で買ったレコード(ドーナツ盤!)です。
ロックに目覚めた曲です。感慨深いです。
ひょいさんの演奏を聴いて、当時を思い出しました。
【2013/10/11 22:59】 URL | ok-rock #-[ 編集] | page top↑
ok-rockさん、コメントありがとうございます。
このブラスとかドラムのドコドコ言うのは、アルバムバージョンなんですよ~。(アルバム「Let It Be」)
なのでオリジナルそのままなんです。
実は逆に私はシングルバージョンを知らなくて驚きました^^;
ベスト盤(青盤)も若干アレンジが違うようで、発売されているものだけでも色んなバージョンがあるみたいですね。
【2013/10/14 00:22】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ひょいさん、お久しぶりでした。

綺麗にまとまったアレンジですね。
思い出深い曲ですが、ブラスは入ってたっけ?と本物を聞いてきました。
その部分の記憶はオルガンの音でしたが、ブラスでしたね。(^^)

小学校の頃、ドーナツ盤を友人宅で聞かせてもらって、中学になり別な友人宅でLPを聞かせてもらって、あれ?ハイハットのディレイが違う…そしたらギターソロも違うじゃないですか。
びっくりしたのを思い出しました。
いや~懐かしいですね。
【2013/10/15 19:04】 URL | rimix #-[ 編集] | page top↑
いい音です♪
深みのある演奏、抑揚のあるボーカル。
とても素敵な仕上がりですね♪
聴きながら僕もok-rockさんのように、その当時(中学1年の頃かな?)を思い出しました。
あるがままに。正にそんな思いが募る名曲ですね(^-^)
【2013/10/17 22:43】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
rimixさん、コメントありがとうございます。
このレットイットビーは色んなバージョンがあり、さらに色んな方がカバーされているので、何がオリジナルだったか分からなくなりますね^^;
私の場合はビートルズはあまり聴いてなくて、鍵盤を始めたころから聴く様になりました。
青春時代はヘビメタに捧げたもので^^;

maruさんへ。
今時のシンセは本当に音質が良いので、それに救われています。
さらにこのボーカルとギターですから、とても良い仕上がりになったと思いますね。
【2013/10/17 23:29】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/715-8e2de7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |