スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりの将棋ネタです。
将棋こども名人戦の映像で、これ毎年NHKでやってるんですが、この負けた子の涙が印象的で上げてみました。↓



将棋に限らずこういう勝負事の勝敗を決めるのは一瞬の出来事であり、運も必要ですし、その日の体調とかも影響すると思います。
しかし、この映像、局後の将棋の解説で勝ち筋があった事を知らせると、涙する映像には感銘を受けました。
これすなわち、運がなかったとかそういうことじゃなくて自分に実力が足りなかったことを認めているんです。
こういう子は、強くなりますね。間違いありません!
自分の実力UPに今後精進するのが目に見えます。

実は昔・・・私の息子(現在中学2年)が幼少の頃将棋を教えたことがあって、県大会でも良い成績を収めたことがあるんですが、その当時、とある県大会に息子が出場した時に(息子は早々に敗退したのですが)その大会でとある少女が決勝まで進み、決勝戦の対局中、その少女の負けが濃厚になった時、突然、その少女が泣き出したんですよ・・・(多分、その少女は当時小学2年生ぐらい)
ボロボロ涙を流して悲しんだその少女・・・今は中学3年生ぐらいだと思いますが、もう将棋4段になってます。(4段=全国大会に出ても十分通用する実力)

こういう涙が、どれだけ自分が将棋に打ち込んできたのかが分かるバロメーターですね。ハイ。
スポンサーサイト

テーマ:オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル:ゲーム

【2014/03/01 20:42】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<08GP | ホーム | フラッシュMP3プレイヤー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/730-da26a6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。