スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
すきすきソング公開
MusicTrackに「すきすきソング」(ひみつのアッコちゃんED曲)を公開しました。↓

http://musictrack.jp/musics/59930

この曲以前に、ブログで記事を書いたことあるんですが・・・↓

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-481.html

これ、スリーコードブルースなんですよ。
ず~っとやってみたかったのですが、ボーカリストをどうするのか??と言う問題があったのですが、ついにこの曲に合うボーカリストさんを探し当てました。
ハキハキした高らかな声なのに、どことなくルーズな雰囲気もあって私のイメージにぴったりでした。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

【2014/03/05 22:53】 | DTM日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ドラマー列伝その19・・・シンクロナイズドDNA | ホーム | 08GP>>
コメント
スゴイですね!
完コピですね。こんな、軽いお遊びに真剣に取り組むのって大好きです。尊敬します。
合いの手録音しているひょい。さんの姿が見たかった(笑)。
バックでずっと流れてるSFチックなオルガンの音と、ボーカルの彼女の「勉強やれ~!」の声が今日一日、頭から離れそうにありません、やばいです(^_^;)
【2014/03/05 23:58】 URL | Joe #-[ 編集] | page top↑
Joeさんへ。
すいません、返信が遅れました。
この曲は、やりたいと、前から思っていたので実現できて幸せです^^。
合いの手は、もう、あれですね・・・恥ずかしがってちゃ話にならないので気合入れて入れさせていただきました^^;
またオルガンは古めかしい60年代ぽいコンボオルガンで、こういう音色って中々弾く機会がないので新鮮な気分でした。
また女性ボーカルさんは、この曲にドハマリで素晴らしかったです。
【2014/03/07 22:36】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ボーカルの方、良い雰囲気を持ってはりますね~この曲にはドンピシャだと思いますよ~(*´∀`*)
女性ボーカリストといえば、最近俺が嵌ってるのが「やくしまるえつこ」です。相対性理論というユニットでもボーカルをやってますが、すんごい独特な雰囲気の声と歌い方で、歌詞の方も結構ぶっ飛んでて惚れましたわ。Youtubeにもいろいろ音源UPされているので一度聴いてみてくださいな。
【2014/03/09 00:04】 URL | マジェ #-[ 編集] | page top↑
マジェさんへ。
相対性理論は実は知ってます。
なんというかアニメチックで乙女チックな声がいいですね。それでいて歌もしっかりしていて素晴らしい。
音もシンセがふんだんに使われていてかなり興味あります。
【2014/03/09 15:35】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
何をやってるんですか~って
実はこう言う音楽が好きだったりします。(^^ゞ
ハ~ヨーイト!真剣にやらないと全体的に聞けなくなりますよね。
でも、真面目にやってるひょいさんを想像すると…(笑)
これって、どら猫が歌ってるんでしたっけ…?
遠い記憶の彼方、違う曲を思い浮かべましたが、これでしたか。
あれ?思い浮かべた曲が…
それにしても、良いVoを選ばれましたね。
この曲にぴったりです。
【2014/03/10 20:50】 URL | rimix #-[ 編集] | page top↑
rimixさんへ。
キーボードの音楽趣味は結構多様な傾向ありますね~。なんでそうなのかは私も分からないんですが^^;
ボーカルさんは、昨年のMTライブで知り合った方で、ものすごく異彩を放ったボーカルスタイルを目の当たりにして驚いたのですが、後日この曲を歌っていただくことを思いつき、ようやく公開となりました。
彼女には感謝感謝です。
【2014/03/11 19:30】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/732-6bf06be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。