歌の上手い英語教師
とある高校で卒業式があって、その予餞会で卒業生を盛り上げようと学生間でバンドが結成されました。
名づけて「明日は卒業式でみんなさようならで寂しいなバンド」^^;

そこに、歌の上手い英語の先生にボーカルをやってくれるようバンドが頼んだんだと思います。
(映像の中でMCのその英語の先生が、ゲストでONボーカル、人見先生、私です・・・と言っているので)

ここまでは、生徒と先生が一体となって、卒業生を送る・・・「あ~!良い話だな~っ」て感じで終わるのですが・・・

しかし!もし、その英語の先生が、実は過去に「伝説のロックボーカリスト」だったなら・・・!

って、ちょっとかっこよくて胸熱じゃないですか??^^;

実は、これ作り話ではなく本当のお話です。

VOWWOWのボーカリスト「人見元基」さん・・・VOWWOWが解散した後、音楽業界を引退し、高校の英語教師になっているようでした。
まあ、これには驚きましたね。
しかも短髪に背広にネクタイ・・・もう驚きすぎて開いた口が塞がりませんでした。(笑)

また、私ら世代では人見さんは日本屈指、世界に通用するロックボーカリストって印象しかないんですが、多分この高校の生徒にとっては、普通の・・・・いつもの教室にいる英語の先生なんでしょうね・・・・
「え~人見先生、すごく歌うまいじゃん!なんで~???」とか「うわ~人見先生、プロみたい~!」みたいな^^
(こりゃ、ちょっと言いすぎかな・・・でもま~今の高校生は年代的にロックボーカリスト人見元基は知らないと思いますけど)

というわけで、興味深い動画があったので紹介します↓

上記のことや、途中、「Born To Be Wild」の英語の説明・・・接続詞がどうたらと、ちょっとした英語の授業的なこと、また「このテイクをYouTube」に上げないようにとか人見さんが言ってるのに上げられちゃったとか、色々面白いです。

最後に、この世界を知る偉大なロッカーに英語を教わっている生徒さんがすごくうらやましいです。
一回、どんな英語の授業なのか・・・受けてみたいもんです。ハイ。



スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

【2014/05/11 19:07】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<良いライバル | ホーム | CD買いました。>>
コメント
これ、動画UP無しと言ってるのに…(-_-)
上げてくださった方に感謝ですね。(^0^)/
ほんと、生徒たちが羨ましいです。
【2014/05/13 18:38】 URL | rimix #-[ 編集] | page top↑
rimixさんへ。
上げるなと言うのに上げちゃう(笑)
反抗期なんでしょうか^^;
この映像見て思うのは人見さんの声量ですね。
これだけ声が通る人は、ほんと珍しいです。
ま、私もバンドで歌ったりしますが、ほぼ楽器にかき消されますね。
また、うちのバンドのボーカルさんは、声が太くてよく通るのですが、ライブ映像見る感じでは普通です。
人見さんの場合、マイク通しているとは言え、この声の太さは尋常じゃありません。
ほんと、すごいです。
【2014/05/13 20:31】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/752-acbac508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |