スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルースジャムセッション
ツベでグッさんと山本耕史さんがブルースジャムセッションをしている面白い動画を見つけました↓



1曲目は、二人と友近さん、山本太郎さんと・・・
こういうセッション見ると、その人の個性が見えて面白いです。
グッさんの、口(くち)ハープがリアルでとても良かったですね~。
また2曲目は「ルービックキューブ」を題材に、即興でブルース演奏をする!
これ大爆笑でした。めっちゃ腹痛いですわ(笑)
ほんと、面白かったです。

またちょっとだけ解説しておきますと・・・
1曲目はキーGのスリーコードブルースです。

コード進行は、もう決まっていて、
|G7---|G7---|G7---|G7---|
|C7---|C7---|G7---|G7---|
|D7---|C7---|ターンアラウンド2小節分|
で世界共通です。
世界共通だから、初めて合った人とも即興で合わせる事ができると言う仕組みです。

このコード進行に書いた最後のターンアラウンドと言うのは数パターンあって
これは、事前に決めておけば良いと思いますが、何も打ち合わせがなければ
|G,G7,C,E♭,D-D-|と覚えておけばよいでしょう。

またこのターンアラウンド・・・上記パターンでもベースの進行によって2種類あるんですよ。

|G/G, G7/F, C/E, E♭/E♭,D/D, D/D」すなわちベースラインが「G,F,E,E♭,D|と下るパターン

|G/G, G7/B, C/C, E♭/C#, D/D, D/D|で、ベースラインが「G,B,C,C#,D」と上がるパターン。

映像では、ベースラインが上がるパターンが使われています。
(ターンアラウンドを使わないでコードG7→C7で省略している場面もあります)
下るパターンもいい感じなので一度弾いてみてご確認下さい!
スポンサーサイト
【2014/05/15 22:02】 | YouTube | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<桜花(さくら)ちゃん | ホーム | 良いライバル>>
コメント
これ楽しいですね!
ぐっさんと山本耕史さん、ギター上手いな。
とくにぐっさん、歌も上手いし作詞も上手い(笑)。

ジョークで楽しめるのも、基本テクをしっかりマスターしているからですよね。
自分もこんな楽しいセッションをしてみたいものです。
【2014/05/16 01:09】 URL | Joe #-[ 編集] | page top↑
Joeさんへ。
ほんと面白いですコレ。
即興なのですごくスリリングですし、その一瞬に、面白いことねじ込んでくるあたりはさすがグッさんですね。あと山本耕史さんがこんなにギターが上手いとは・・・驚きました。
また他にもツベで「まるなげ」で検索すると一杯出てきますんで興味が湧けば見てみてください。
【2014/05/17 17:20】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/755-11061f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。