スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バンド演奏曲「Come On・・・stevie ray vaughan」のオルガンパートを弾いてみた。
いよいよ明日がライブ本番であり、もう少ししたら全体練習に出かけます。
その前に、最近やってる演奏の記録ラストを上げておきます。
スティービーレイボーンの「Come On」です。
前記事のジミヘンとはまったく違って、スリーコードによるロックンロールです。
コードがE7,A7、B7・・・これだけで、これだけノリノリの曲ができちゃうんですからブルースと言うのは偉大です。



この映像のオルガン伴奏・・・一部ソロ演奏もすべて私のアレンジです。
一番気に入ってるのが最終コーラスのⅠ→Ⅳ→Ⅰ7の循環コード・・・
これブルースの黄金循環コードなんですよ。
スローブルースから、ノリノリのロックンロールまで幅広く使えます。
ぜひ鍵盤で、ブルースやロックやってみたい方は試してみてくださいね。
スポンサーサイト
【2014/08/01 18:11】 | My YouTube | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<舞鶴 クロスロードミーティングライブ参加してきました。 | ホーム | ライブ近し・・・Jimi Hendrix 「Freedom」のオルガンを練習>>
コメント
いよいよ明日ですね
オルガンが入ると一層疾走感が出てカッコいいです♪

明日、僕は家の用事で残念ながら行けませんが、ライブ楽しんで来てくださいね(^―^)
【2014/08/01 21:40】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
maruさんへ。
ライブ終わりました~。
詳細は記事を書きますが、今回も色々ありました。
中々こう、思うように行かないのが世の常ですね^^;
【2014/08/02 20:02】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/773-c59369be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。