スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
演奏で息が合わないときの対処。
8/2の舞鶴クロスロードミーティングライブのライブ映像の一部を、マジェさん(バンドのギターさん)が上げてくれてるようです↓



前記事の通りこのライブでは色々トラブルもあり、大変だったのですがこの映像でも結構大変なことが!

映像の1分9秒くらいからブレイクがあるのですが、ブレイクから復帰したドラムのリズムが裏表逆転してるんですよ・・・(ブレイク直後にマジェさんもウメさんもアレッって思ったんでしょう・・・振り返ってドラムを見ていると思います・・・笑。・・・ここちょっとリズム的にややこしいところで、1拍半(付点四分)のフレーズを繋いで行き最後の拍が次ぎの小節の頭になってるんです。)

こういう時、どうやってまとめるのかが至難の業です。
ドラムさんは、もちろん気が付いてないので、ドラムに合わせるしかないのですが、コレを他のメンバーがどう捉えているのかと言うことです・・・
裏表逆のリズムを、前倒しのリズムと捉えてるのか、後ろにずらして考えているいるのか・・・
この時は、しばらく分かりませんでした・・・
こういう時、私はアドリブ演奏で、どこをやってるのかハッキリするまで演奏を逃げることにしてます。
(映像で言うと、1分29秒くらいにキーボードがコードチェンジしてるのですが、この時、合ってないかもしれないと思い、以後、どこをやってるかハッキリした1分50秒くらいまでアドリブで逃げてました・・・今聴くと、合ってなかったです。)

まあ、間違えないでできれば良いのですが、所詮、こういうことは結構起るんで、いろいろ対策を事前に考えておいたほうが良いですね(爆)!
スポンサーサイト
【2014/08/04 19:56】 | My YouTube | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<昔のライブ映像入手しました。 | ホーム | 舞鶴 クロスロードミーティングライブ参加してきました。>>
コメント
楽しそうですね。
ドラムさんに、みんなが合わせるのですか~!?おもしろいですね。っていうか、演奏中にみんなで、どうするか探り合うんですね。スリル満点です~。
【2014/08/04 23:51】 URL | g-clef #-[ 編集] | page top↑
g-clefさんへ。
ドラムが間違ってると知りながら、皆で再構築していく・・・あんまり楽しくはないですけどね。
ドラムの裏表が反対になっても、ギターは自分の感性でソロ始めちゃってますから、ギターのフレーズに注意して、小節の頭がどこなのか、もう耳がダンボですね^^;
1分29秒後に、「あ!違うと」一瞬キーボードの音が途切れるんですが、何とか収束できました。
スリル満点ですが、こういう経験はあまりしたくないです。ハイ。
【2014/08/04 23:57】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ドラムが裏返った時、ドラムの方もおかしい?と感じたと思います。
スネアが自信なさげ?
1:25でのフィルインで正常に戻った感じですが、ひょいさんのコードチェンジも一つのきっかけで立ち直った感じを受けました。
でも、上手いバンドですね~。
【2014/08/05 09:53】 URL | rimix #-[ 編集] | page top↑
rimixさんへ。
>スネアが自信なさげ

確かに自信なさげに聴こえますね(笑)
ただ、うちのバンドのドラマーさん、ロックバンドなのにオープンリムショット打たないんですよ。
なんででしょ??^^;
オープンリムショットを打ってくれればリズムももう少しタイトに聴こえるんですけどね。
【2014/08/05 17:57】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
このぐらいならいいんじゃないですか。
僕なんかお客さんの手拍子をもらってる曲で、途中、フィルの後から裏打ちになってしまったことがありましたよ。
「どうした?みんなおかしいぞ?」と思っていたのですが、後でビデオを見て自分のミスにびっくりするやら笑えるやら。
でも、これでもまだマシなほうです。

最悪なのは、まだ曲の途中なのに、間違って終わり合図のフィルを入れて一方的に終わる、というのを何回かやってます。
そんなときでも、他のメンバーはステージ上で割と平然として一緒に終わってくれます(笑)
もちろん僕も平然としています。「こんな曲なんだぞ。」と。
ライブが終わってからは落ち込みますけどね(´∀`;A

【2014/08/05 21:13】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
maruさんへ。
maruさんほどのドラマーでもそういうことがあるんだと驚きました^^。
演奏中ならば、確かにリズムがおかしくても修正可能ですが、さすがに終わっちゃうと修正しようがないですね。
しかし、そこを気づいて合わせてくれるメンバーさん・・・すごいですね!
【2014/08/05 21:59】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
うちはしょっちゅうですよ!
えぇ、気にしないで裏表逆に演奏を進めて行きます。

うちのモットーは「とちってもそれに合わせない」です。
結果的にその方がスムーズに進みます。
【2014/08/07 22:04】 URL | トイナナ #-[ 編集] | page top↑
今更ですが、リンクに追加させて頂きました。
どうぞ宜しくお願い致しますv-435
【2014/08/09 12:22】 URL | パパさん #-[ 編集] | page top↑
確か以前、プロのギタリストがソロに入るタイミングを間違えてしまった動画を載せていらした覚えがあるんですけど、あの動画ではバックの人たちは平然とそのまま演奏してましたよね。
とちったのがドラムの場合はやっぱり大変なのかな?

自分の数少ないバンド経験では、もう一人のギターのイントロで始まる曲だったんですが、練習時の1.5倍ぐらいのテンポではじめちゃったんでえらい思いをしたことがあります。テンポはあとで変えられないですよね。(^^ゞ
【2014/08/09 18:15】 URL | テイルピース #PyFckM9o[ 編集] | page top↑
トイナナさんへ。
とちっても、それに合わせない!
確かにそれが本当でしょうね。
とわ言え、最後の最後までやるわけには行かないので、本当は間違った本人が直すべきですが、ドラムとなるとちょっと難しいですね。

パパさんへ。
こちらこそよろしくお願いします。
後ほど、こちらからもリンク貼っておきますね。

テイルピースさんへ。
確かにそういう動画紹介しました。
実際はボーカルが出遅れたのですが、ボーカルやギター、キーボード等は比較的被害が少ないですが、ドラムとなるとやはり影響大きいでしょうね。
聴き手もドラムのリズムをベースに聴いてますしね。
またテンポ速く始めちゃった場合は、苦労しますよね^^;
まあ、事前にテンポが速かったら落としていこうね・・・なんて打ち合わせしてるわけでもないので、そのテンポで行くしかないですね^^;
【2014/08/09 20:01】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
ブレイクの後でリズムが逆転してるんですね。ありますよねー
演奏を止めず、アドリブで逃げ切られるのはさすがです。
まるで野球の練習の様に、わざとリズムを外してから全員で合わしていく練習も必要なんですね。

ちょっと意味合いが違いますが、
KISSのジーンがLet Me Go Rock'N'Rollの歌いだしで、間違ってRock'N'Roll ALL NITEを歌ってましたが、
バッキングは動ぜずです。
KISS YouTube→0:38~ https://www.youtube.com/watch?v=j2pBXWYuMLA
【2014/08/12 00:54】 URL | リッチーエリックボーン #-[ 編集] | page top↑
リッチーエリックボーンさんへ。
動画見ました!
ジーン・シモンズ、間違ってちょっと苦笑いしてましたね^^;
いや~KISSほどのバンドが間違えるなんてね!多分聴いてるほうはそれほど気になりませんがやってる本人は、演奏後、後悔の念があるでしょうな~。ご愁傷様です^^;
【2014/08/12 20:03】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/775-8a5e5e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。