スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
CD買いました。
毎月CDをちょこちょこ買ってます。
今月買ったCDがこちら↓

freddie king1

フレデイー・キングの「Woman Across The River」です。
フレデイーが残したシェルターレコード時代の3枚のうちの一枚です。
(残りの2枚「Getting Ready... 」と「The Texas Cannonball 」はすでに購入済み)
名盤と言われる2枚の間に挟まる形で発売されたこのレコードは、フレデイーらしさ満載ではありますが、前後の2枚が素晴らしすぎるので割と地味な印象でした。
しかしこのCD・・・廃盤で入手困難なんですよ。
2年ほど前、アマゾンで中古盤2500円で売られていたんですが、買うチャンスを逃して気がつくと市場で出なくなって、たまに見るかと思えばプレミアがついて8000円とか!!
その後も一切出品されなくて、「こりゃ、しばらくあきらめるしかない!」と思っていたら・・・今月正月早々、中古盤1800円で、出品されているのを発見し、速攻で購入しました!!
いや~ほんとラッキーでした。いい買い物したわ~!って感じですね^^;

もう一枚はフリートウッドマックの「English Rose」です↓

fleetwoodmac.jpg

英国ギタリスト、「ピーター・グリーン」在籍時のUS発売の特別編集の一枚です。
(英国盤のセカンドアルバムとサードアルバムを混ぜた感じのセットリスト)

いわゆる「ホワイト・ブルース」と呼ばれるエリック・クラプトンを代表とするカテゴリーの作品なのですが、クリーム時代のクラプトンを更に攻撃的にしたようなギターサウンドが素晴らしい!
これだけ、心にグサッ!とくるギターサウンドはめったに無いですね。

このアルバムに収められている曲で一番有名なのが「Black Magic Woman」です。
あのサンタナのカバーで大ヒットした曲の原曲と言うことになりますが、この原曲は割りとシンプルなアレンジでラテン調と言うよりはロックを感じさせますね。↓

スポンサーサイト
【2015/01/14 21:37】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<rimixさんとオフ会 | ホーム | 酔っぱらっちまったブルース>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/815-c7751945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。