羽生マジック
久しぶりの将棋ネタです!(このブログの趣旨は本来こうあるべきなんですが^^;)
NHK杯の羽生VS中川戦なんですが、この将棋私もテレビ見て大変驚いた記憶があります。
羽生さんがいつ投了してもおかしくない局面が、ず~っと続いていて、「いつ投げるんだろ?いつ投げるんだろ??」と思っていました。しかし結局こういう結末になり、将棋は、ほんと恐ろしい!と再認識させられました。中川さんが唯一負け筋に行ってしまったのも、羽生マジックにはまったんでしょうかね~??

また解説の加藤一二三さんの「ひゃ~!」も見ることが出来、感激しました。加藤さんと言えば「から咳」「半立ちでネクタイ直し」「ひゃ~!」が有名ですが、これでほぼ全問制覇できてうれしいです。あとは飛車は盤に叩きつけて割るのを見ることができれば完璧なんですが^^;
(1/2)
(2/2)


スポンサーサイト
【2008/05/09 19:44】 | 将棋論考 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<Ozzy Osbourne - 「I Don't Know」'1980 | ホーム | 出張。>>
コメント
これは有名なやつですね。私はリアルタイムでは見てなかったんですけど。
因みに名人戦でも羽生二冠が逆転勝ちしたそうです。
加藤先生が立会人だと何かが起きるという事かもしれませんね。
【2008/05/10 13:52】 URL | ばんしゅう #KGAhWzec[ 編集] | page top↑
名人戦のニュースは聞きました。大逆転ということで棋譜を探したんですが見つからず、後日にします。
(有料サイトならあるんだけどね~!ケチケチしないで見せてくれればいいのに!笑)

また加藤さんと羽生さんといえばNHK杯での驚愕の52銀(羽生さんが指した手で最も有名)などもあり、羽生マジックを生み出すきっかけが加藤さんの何かにあるのかもしれませんね。
【2008/05/10 20:08】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
この将棋は・・・
この将棋は「将棋世界」で名局セレクトの11位で惜しくもTop10入りを逃したものですね~。
かなり有名になり、中川7段も、振り返りたくないでしょうが、NHK杯だったために あちこちで聞かれたらしいです。森内-羽生の名人戦第3局も大逆転でしたが、あの森内名人でも間違えるんですから、羽生マジックというのは恐ろしいですね~。
【2008/05/10 21:03】 URL | 勝手新四朗 #m1zLIDMs[ 編集] | page top↑
>この将棋は「将棋世界」で名局セレクトの11位で惜しくもTop10入りを逃したものですね~。

はー!そのような名局でしたか!中川さんにとってはまったく迷惑な話かもしれませんが^^;でも中川さんって駒をさす手つきがプロらしいですよね~。
駒と指が平行にピシッと伸びて、駒音もピシッですから。こういう風に駒を盤に打ち込んで見たいです。
ちなみに羽生さん、中原さん、先崎さんなどは、駒と指先が、微妙に平行からずれていて、微妙に美しくないです・・・あ!ワケわかめな意見ごめんなさい^^;
【2008/05/10 22:33】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
おお!
このNHK対局。たまたま見ました。
僕は初心者程度(謙遜じゃなくて本当に)なんですが、さすがにこれは羽生の負けだろうと思って見ていました。
ところがこの結果。
ヘビに睨まれたカエルと言うか、まさにハブに睨まれた中川さんってとこでしょうか。
将棋って怖いですね。そして奥が深い。
それにしても加藤さんの「ひゃ~!」は面白いです(^-^)
【2008/05/11 00:10】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
>ヘビに睨まれたカエルと言うか
確かに羽生さんはどういうわけか相手を間違えさせるテクニックを持っているようです。
多分羽生さんと戦う人は、何かとてつもないプレッシャーを受けているんだと思いますね。
ヘビ→カエルはまさにそういう感じです。

加藤さんは他にも数々の伝説となるようなネタを持っているんで、また機会があれば紹介したいと思っています。
【2008/05/11 20:19】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
凄みがありました
リアルタイムで見てました。
中川さんの勝ちだと思ってましたが、画面に映る羽生の表情が「形作り」などというものとは無縁の鬼気迫る凄みを発していて、「おかしいな。全く諦めてないな。まさか勝ちがあるのか。」とか何とかぶつぶつ独り言を呟きながら、ある種の気味悪さを感じたのを覚えています。

妻はそんな僕を笑いながら見てましたが、むしろ僕の様子の方が不気味だったかも知れません。

局後の検討では中川さんにミスがあったようですが、それを言ってしまえば将棋はミスの集積ですから、やはり羽生の魅力を損ないはしません。

久々に興奮させる将棋でした。
【2008/05/12 01:35】 URL | toisen #kFfTDLeA[ 編集] | page top↑
toisenさん、初めまして~。
(ひょっとして、勝手さんところのお客さんかな??)
この将棋確かに羽生さんの顔は、あきらめてない顔でしたね。・・・というか、この将棋、加藤さんの口車に乗せられて、観戦者は中川勝ちの先入観がインプットされていたかもしれませんね。
冷静になって局面を見てみると、結構難しい局面です。
厳密に言うと中川勝ちだと私も思いますが、あやが相当ありますね。
聞き手の中倉さんが、終局間際、終局後に加藤さんに結構突っ込みいれてるのがその証です。^^;
【2008/05/12 20:35】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/95-b8c351b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |