音楽のレベルの差
私が昔やっていたジャーニーの「Open Arms」の音源です。↓(私はピアノ&ストリングス)
この曲は全米でも大ヒットし、後年マライア・キャリーもカバーし~の、映画「海猿」のテーマ曲にもなりーので、日本でも相当有名な曲になりました。

http://eostk.hp.infoseek.co.jp/open.mp3

自分で言うのもなんですが、演奏のレベルは高いです。^^;
リズムといい、タメといい、聴かせ方といい、相当なもんだと思いますが、不思議と感動が薄いですし、また音に厚みが無い!。なんでだろ??

しかし本家本元の映像がこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=wfYInIWoO1k

なんなんだ!この緊張感は!聴いて感動するのはなぜなんだろ??何が違うんだろ??
これがわかればプロになってます。ハイ。(笑)

スポンサーサイト
【2008/05/20 22:17】 | 音楽を語る | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<しのぎ!相振り飛車。 | ホーム | 大道詰め将棋>>
コメント
いいですね♪
ひょい。さん、すごくいいですよ。素敵な演奏を聴かせてもらいました。さすがです!
生で聴いたらもっと音の厚みも伝わってくると思いますよ。
プロと比べると、しかも本家本元ですからある程度違いはあって当たり前かもしれませんね。
それにしても、本当に完成度高かったと思います(^-^)
【2008/05/21 23:24】 URL | maru #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
どもです!

いや~聴かせて頂きました!
各パート間との息も合っていて、
さすが「ひょい。さん('s?)」って感じでしたよ~。
グレード高いです!
生で聴いたら、さらに凄いでしょう!(きっと感動しますよ)

プロとの差...
「個性」?「魂」?
う~...難いっす...

【2008/05/22 12:41】 URL | ポカポカ #-[ 編集] | page top↑
maruさん、ポカポカさん毎度ですー。
実は私30歳前からキーボードを独学ではじめ、この音源はキーボードを始めてから2年後頃の音源でしょうか・・・ピアノでは必須のペダル(サスティーンペダル)さえも知らなくて演奏していました^^;
これ使えば鍵盤から指を離しても音が持続されるので、非常に滑らかな演奏になります。
現在、おじさんばんどでビートルズのレット・イット・ビーをやり始めたんですが、ペダルの力は偉大で自分で聴いても感心する演奏になっています。(←私の技術ではなくてペダルの力です^^;)また機会があれば紹介したいと思います。
【2008/05/22 22:59】 URL | ひょい。 #fsi09bqQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eostk.blog57.fc2.com/tb.php/99-39d54ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |